沖縄に行くならチャレンジしたいナイトダイビング

ダイビングの聖地とも呼ばれている沖縄ですが、少し変わったダイビングの方法があります。それはナイトダイビングです。一般的にはダイビングは昼間に行われるものですが、中には夜間にライトを手に持って潜るダイビングもあるのです。夜に潜ると良い点は、昼間では見られなかった夜行性の魚や甲殻類が見られるという点です。

ライトで海中を照らすと半分居眠りしたような魚たちを観察できますし、サンゴに隠れていたレアな魚やエビを見つけることもあります。普段は閉じていたサンゴのポリープが開いている様子は、花が一斉に開いて咲いたようで魅惑的な風景となります。普通のダイビングスポットであれば夜は海水温が下がるのですが、沖縄ダイビングであれば一日中水温が高いので、夜間であっても温かい海で楽しい一時を過ごすことができるのです。

ダイビング用のドライスーツを持っていれば、年中いつでもダイビングをすることができます。ナイトダイビングをする時のポイントは、他のナイトダイバーと情報交換をすることです。昼間のダイバーと比べるとナイトダイバーの数は少ないので、あらかじめ情報収集をしておくと、自分が見たい魚がいるポイントを抑えることができるようになります。ダイバー仲間をたくさん作って、夜の海中世界を探検すれば人生の楽しみがまた一つ増えることでしょう。